スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

印度的味噌汁

急に作りたくなりました。
「食べたい」というより、「作りたい」と。
考え出すと、止まらない止まらない。こうしよう、ああしようなんて考えてると、ヨダレが・・・。


というわけで、このところ左腕が使えない生活ながらも、そこそこ忙しかったわけですが、なんとかかんとかでカレーを作りましたとさ☆

先ほど一通り作り終えたところです。

今日は、結構ちゃちゃっと作っちゃいました。具の種類も少ないし。
ま、ちゃちゃっとと言っても、2時間ちょいですか。やっぱ長いな・・・。
時間の半分以上はタマネギをいためることに費やしているわけですが。。。

で、今日作ったとはいえ、食べるのは明日ー。
寝かせるとうまくなる「鉄の掟」なり。

むぅぅぅ、がまんがまん・・・。
でも、食べたくなるんですよね~。

んなこともあろうかと、今日は先手を打っておいたわけです。
さっさと晩飯を食っちゃって、満腹になってから作ったのですよ、フォッフォッフォッ♪
満腹状態で作ると、普通に我慢できますね、食べるの。
当たり前っちゃ当たり前ですけど。



逆に空腹で作ってたら、速攻で食べてた気がしますな。

明日が楽しみ~☆
スポンサーサイト

君が、いない

昨日は、結構ショッキングなニュースがあった一日でした。


ZARDの坂井泉水が亡くなったというニュース。

何はなくとも、心よりご冥福をお祈りいたします。

それにしても突然で、なんと言ってよいやら。。。


正直、そんなファンでもありません。普段ZARDの曲、ほとんど聴きません。結構な時間音楽聴いてるくせにねー、自分。
CDもベストだけ持ってます。ブックオフで100円で買ったやつ。でも、あんまし聴かない。
だいたい、サビのところで必ずと言って良いほどタイトルが入るというのが、かなり古臭いつくりの曲だったりしますわな。だから、今は聴かないのかもしれません。
応援ソングの定番みたいなポジションにあるらしい「負けないで」なんて、歌詞も旋律も、手垢のついた言い回し・メロディーラインで、なんとなく「バタ臭い」印象すらあります。
聴かなくなって、かなり久しいかもしれません。
・・・。





ボクがZARDを一番良く聴いたのは、ラジオのスピーカーからでした。
ちょうど、中学から高校にかけて。
ラジオのヘビーリスナーだった頃。
勉強のお供はいつもAMラジオで、10時までは野球、10時以降はミューパラか、ヤンタンでした。ブンリクはあまり聴かなかった気が・・・。
ラジオは音を使ったメディアですから、当然音楽はよく流れますし、日ごとのヒットチャートを聴くことができるわけです。

よく流れてましたよー、ZARDは。
チャートインすると、急に消えることは余りありませんから、しばらく毎日聴くことになるわけです。

そんなこんなで、多分ZARDの曲は、ホントにほぼ毎日くらいに聴いてたんじゃないかな。。。



ZARDは、多感だった頃のボクが生きた時代に、流れていた曲でした。ボクにとっての「懐メロ」になるのだと思います。
それだけで、多分それなりにボクにとっては小さくない存在なのでしょう。
そう、思います。





それにしても、あまりに唐突過ぎる気がしますね。
こういう唐突な死を目の当たりにすると、病院のベッドで死ぬことは、「さよなら」を言える時間があるだけでも、決して不幸なことではないのかなとも、思ったり思わなかったり・・・。

もちろん、闘病生活が長い場合の苦しさも、それなりにわかってるんですけどね。ばぁちゃんがそうだったから。



しかし、早すぎる人の死が、非常に悲しい出来事であることは確かなようですね。


The drink and the laugh's on me

ウオッカが、第74代日本ダービー馬に輝きました。
牝馬がダービーを勝つのは、実に64年ぶりの快挙です。

しかも、内容もタイムも非常に優秀なものでした。この勝利がフロックでも何でもないのは確実でしょう。
今日の勝ちっぷりを見ていると、同じメンバー同じ条件で10回レースしたら、9回は勝ってしまいそうに思うくらいの、完勝、圧勝でした。


昨年の暮れに、阪神ジュベナイルフィリーズを勝った時も、そのポテンシャルの高さ(同開催の古馬を含めたマイル戦の勝ち時計中、1番時計を叩きだした)を見せてくれましたが、今日もそれを感じさせるパフォーマンスでした。

牡馬に混じっても、牝馬とは思わせない馬格もありますし、このあとも期待できそうな競走馬ですね。

海外へというプランもあるとか。がんばってほしいものです。



《昨日久々に観たテレビ》

狙って観たわけじゃないんですが、テレビつけたらたまたまやってました。
「ブロードキャスター」の、福留の競馬予想コーナー。
・・・まだ、やってたんですね、このコーナー。注目してみてる人なんているのかな・・・。

当たらないとか、そういうんじゃないんですよ。
この人、競馬の「け」の字も知らないでしょ、多分。
ちょっとでも競馬観てる人間だったら、「軸」のことを「芯」とか言わないし、「栗東」を「くりとう」とは読み間違えないでしょう。
ちなみに、昨日は「外枠なので先行するこの馬には有利」とか、トンチンカンなことをおっしゃっておりました。



無理やりそんなコーナー続けなきゃ良いのになぁ~。公共の電波使ってさー。

遅ればせながら

「光市母子殺害事件」の差し戻し審が始まりました。

にも触れましたが、この裁判の判決は、ほぼ決まっていると言ってよいでしょう。

ただ、ニュースを見てびっくりしたのが21人もの大弁護団が、被告人についているということ。

なんか、唐突な感じがしますね、正直。

どーも、死刑の廃止論議が関係しているようですが、私もよく事情がわからないので、あまり突っ込んだ話はするべきではないとは思います。

ただ、もしそういう死刑廃止云々の議論のネタとして、この裁判を利用しているのなら、この弁護団の方々を軽蔑せざるを得ないのかなと思います。

私自身、死刑にはどちらかというと否定的な立場です。国家が権力を行使して、人命を奪うということ自体、素直に「正しい」とは思えません。
また、そうしたことに関して、活発に議論することは、非常に重要だと思います。

しかし、それはそれで別個に議論すれば良いことで、今回の裁判をダシにする必要はまるでありませんし、被害者を愚弄していると言わざるを得ません。

しかもねー。
事実関係に誤りがあることを指摘するなどではなく、実際行った行為は認めつつ、その理由を「甘えたくて抱きついた。」だのという稚拙な言い分にすり替えて、極刑を回避させようとするのは、あまりに卑劣すぎる法廷戦術(と言えるような代物ではないと思いますけど)です。

また、この裁判をダシにして死刑論議をするのは妥当ではないということを前述しましたが、百万歩譲って、それが許されたとしても、被告人の凶悪性を堂々と認めたうえで、なおかつ「死刑は許されない」と言う主張を弁護団はするべきです。



なんか、あんまりですね。

あなたの、そして私の夢が走っています

今日夕方のニュースを見てたら、今住んでる県の方がオーナーやってるが、ダービーに出走するというニュースをやってました。

こんなことがニュースになんの?なんて思ったわけですが、その紹介の仕方も、なんだかなーという感じ。

「父は※年前のダービー馬という血統付き」なーんて紹介してました。

・・・ハハハ、面白い紹介の仕方をしますね。
そりゃ、種牡馬になるような馬はそれなりの血統なり成績なりがあるから種馬になるわけで、「血統付き」っちゃ「血統付き」ですわな。ま、全ての馬が「血統付き」になっちゃうわけですが。
極端なこと言えば、「この馬の先祖はゴドルフィンアラビアン(orダーレーアラビアンorバイアリーターク)の血統付きで」とか言うようなもんですわな。サラブレッドだったら、みーんなそーだっつーの。



今住んでる県は、「競馬」という点についてだけ言うと、「進んでいる」とはいえない地域なのだと思います。
知識に乏しいというだけではなく、競馬というものに対する考え方が、単なるギャンブルでしかなく、競走馬はただの「宝くじの番号」でしかない人が多いという印象です。



競馬はもちろんギャンブルです。
「競馬はロマン」なんて、必要以上に美化する気もさらさらありません。
ただ、人と馬が付き合ってきた時間は、ギャンブルの対象としてだけ割り切れるほど、そんなに短いものではないと思います。

なにはともあれ、かの馬にもがんばってほしいナとは思いますけど。

というわけで、私の夢は、アドマイヤオーラを理不尽に降ろされた武が乗る馬です。
競馬の祭典まで、あと6日♪



《今日の一冊》
今日も午前中は病院。
相変わらず、待たされ待たされ、診察はあっさり。
ま、いいんですけどね。
というわけで、今日のお供は宮本輝。
やっぱり、いいなぁー、『蛍川』。
ずっと前に読んだ時より、ぐっと来るものがあった気が・・・。
という意味では、ざわざわ騒がしい病院の待合室で読むべき本ではなかったかな~。



なにわブシ

今日車で走ってたら、前を行く車が「なにわ」ナンバーではないですか。


あらあら、お懐かしい。
去年の四月こちらに来て、初じゃないですかね、なにわナンバーの車見るの。


昔は腐るほど見かけましたが。

なにわナンバーというのは、言うまでもなく、大阪のナンバーですわな。
といっても、実は「大阪」ナンバーもあるんですよねー。
でも、市内の車はなにわナンバーです、基本的に。

大阪府の車のナンバーは、確か三つで、府の北のほうは大阪ナンバー。府の南のほうは和泉ナンバー。そんでもって、府の真ん中辺はなにわナンバーということになってるはずです。

ウチの近くではなにわナンバー7割、和泉ナンバー2割、あとその他みたいな感じでした。

ちなみに、子供の時にまことしやかに言われてたのは、「(黒い)和泉ナンバーのベンツには気をつけろ」という都市伝説みたいな話。

言葉もそうなんですが、河内とか、泉州のほうが、多少柄のよろしくない傾向があり(んなこと言うと、すごい偏見ですが)、特に「和泉ナンバーのベンツ」には、堅気でない人が乗ってる率がかなり高いということで、「気をつけろ」ということになったのだと思います。
・・・ま、子供が気をつけたところで、あんまり意味無いような気もしないではないですが。
あと、当たり屋の噂も、「和泉ナンバーのベンツ」だったような気が・・・。


ナンバーとか、ベンツとかはともかく、窓を全部黒くして、ナンバープレートになんか細工してる車とかは、やっぱり近づかないほうが良いんでしょうね。

月に負け犬

チラシの印刷をすべく、印刷屋さんに元データと、プリント見本を渡して、「できるだけこの通りに作ってくださいね」と頼んで、試し刷りが届いてみると・・・、



な、なんじゃこりゃー



といった感じでしたよ、トホホ。

印刷の際に不具合が出るというような理由で、レイアウトが微妙に変わるとかいうのならわかります。

でも、今日見たのは、そんなのではなかったのだっっっ!!!


斜体なはずの文字が、なぜか普通になってる。
明朝体なはずの文字が、なぜかゴシックになってる。
「このフォントが出せない」という理由(それは仕方ないのですが)で、なぜかすっげーだっせーフォントに変えられてる文字がある。
モノクロで良い文字が、なぜかカラフルになってる。
わざと目立たなくしてるところを、「強調しました♪」と言って、なぜかはっきりくっきりさせている。。。目立たなくていいんだってば!



・・・ったく、余計なことしなくても良いのになー。
こういうので今まで通ってきたのかしらん?



ポスターは自前で刷ったほうが良さそうです。。。(泣)

始まりがあれば、終わりがある

このブログでも、触れることのあったUD

最近、backing-offになることが多いなと思ってたら、なんとなんと、プロジェクト終了なんだとか。



窓の杜→http://www.forest.impress.co.jp/article/2007/04/27/udagent_discon.html



《「UD Agent」プロジェクトが日本時間28日に活動終了。日本からも多くのユーザーが参加していた》

公式フォーラムの発表
 インターネットに接続されたパソコンの余剰能力を集結し、白血病やがんの治療薬研究のためにデータ解析を行うプロジェクト“Grid.org”は25日、米国中部標準時の27日正午(日本時間では28日午前3時)に活動終了することを公式フォーラムで発表した。すでにクライアントソフト「UD Agent」はダウンロードできなくなっており、27日にはフォーラムも閉鎖するという。

 「UD Agent」は、大規模なデータ処理を、ネットワークに接続されたパソコン同士で少しずつ分担して行う“分散コンピューティング”の老舗。2000年の活動開始以降、日本からも多くのユーザーが参加していた。

 発表によると終了の理由は、分散コンピューティングの有益性と実現可能性を実証するという使命を果たしたためとのこと。しかし同時に、実施予定だった2つの解析プロジェクトが、諸事情により実現できなかったことも明かしている。

 27日以降、「UD Agent」は解析を行わなくなるため、ソフトをアンインストールするよう勧められている。また、各ユーザーが自分の解析実績などを確認するために、活動終了後も1週間はサーバーを稼働し続けるという。






というわけで、思いがけない終了のお知らせですが、明確な成果が見えないままの終了には、少し戸惑いもあります。
基礎作業であることは百も承知なんですが。。。



ともあれ、近いうちにソフトをアンインストールしなきゃいかんわけですが、デスクトップの右隅で光り続けた青豆が見られなくなると思うと、少しさびしい気も・・・。


SETIなどと並んで、分散コンピューティングのパイオニアと言っても過言ではないUDに携わった記念として、自分のリザルトを書き記しておきたいのですが、気づくのが遅すぎて、詳細についてはわかりかねます。

というわけで、アンインストール前のUDAgentを起こしてわかることだけでも。。。


Name : takkunchan
Total Point : 252684
Total CPU Time : 1years:240days:3h:7m:49s

1年と3分の2の時間を全力で働き続けた我がPC(代替わりしてますが)に感謝です。


Let's brunch!

今日の午前中は病院へ。
脱臼治療一週目です。 

例によってレントゲン撮って、待たされ待たされ、2時間半。
ようやく診察と思ったら、30秒ほどで終了・・・。

なんだかなー。。。

というわけで、病院の近くにあった中華屋さんでブランチ♪つっても、ほとんどランチの時間帯ですけど、朝ごはん食べてなかったしねー。

「今日はラーメンデーです♪」と言われて、メニュー見たら大盛(麺1.5玉)、特盛(麺2玉)でも、普通盛らしいじゃないですかっ!?

というわけで、ご飯ものを食べる気満々だったのに、あっさりラーメンとレバニラのセットに変更。我ながら、意志弱っっっ(-_-;)

で、ラーメンは大盛を食べたのですが、途中でおなかいっぱいになっちゃって、最後は結構きつかった・・・。
味はまずまずだったと思うんですけど、量が多かった~。


《今日の待合》
整形外科の前には、ボク以外にも待たされている人がわんさかいたのに、暇つぶしで本読んでる人は、ボクだけでした。
他の人は、何をするでもなく、ボーっと待ってる人ばっか。何もしないで待っててつらくないのかしらん?
高校に通ってた時は、地下鉄の中とか、みんな本読んでたなー。新聞とか漫画の人もいたけど。

なにはともあれ、周りが騒がしい場所で変に長く待たされるときは、ライトな本があると助かりますね。
ちなみに今日のお供は宮部みゆきでした。
来週は何持ってこうかなぁ~。



ちいさなぼくへ

この週末は、旧居住地で旧友とワイワイ♪
金曜も飲み会だったんですが、非常に疲れるというか、落ち込む気分にさせてくれる飲み会だったので、土曜日の飲み会は楽しかったー☆

毎度お世話になっている大切な友人宅に泊まり、ヘロヘロになりながらも今日帰宅。
若干飲みすぎたよーな気もしますが、まー、良いのです。

でも、帰宅して独りになると、なんとなーく鬱になってくるのが悪い癖ですねー。

たとえば、明日「週末は○○に行ってました」なんて言うと、人によっては「地元から出てばっかりでけしからん」みたいな嫌味を言う人もいるんですよね・・・。
小心者なんで、そういうの、結構応えます。


プライベートでどこ行こうが、誰に会おうが、ほっといてほしい。。。

気にしなければいいんでしょうけどね。

クリエイティブなお仕事

今日は、チラシとか、ポスターとか、ホームページとかを作るお仕事してました。
こういうのって、画像の加工とか、文字のデザインとか、レイアウトいじったりするのとかは、マウスでほとんど用が足りるので、脱臼患者にはもってこいの仕事です(笑)

で、色々いじってると楽しいですね。A案、B案、C案くらいバカバカ作っちゃいますねー。
実際使うのは、そのうちのひとつなんですけどねー。

絶対使えっこないものまで作ってしまったりして。。。(^-^;)

というわけで、一ヵ月後のとある企画へ向けて、鋭意進行中なり。生協、いや、盛況になると良いなぁー。


《今日の、ではなく、一昨昨日の拾い物》
二つ隣の市のレンタル屋さんに、病院に行ったついでに寄ってみたら、中古販売のコーナーに「カレカノ」のビデオが並んでました。
「へー」と思ってみてたら、1~5巻(全7巻揃いらしい)で、500円というラベル。
・・・ん???・・・500円・・・?
・・・安いっ!!!1巻100円っすかー!?

で、買っちゃった~♪
超久しぶりに観ましたけど、面白いっすな、初めの方は。
1巻(1話目~4話目の放送分)は特に。

でも、あとのほうになると、なんだかなーってなるんですよね。。。
なので、残りの6巻、7巻は買おうと思いませぬ。

晴れた日は、仕事を休んで

今日は、いい天気でした☆というか、むしろ暑かったですねー。

歩くたびに、会う人会う人みんな「それどーしたの?」と聞いてきます。左手吊ってるのを指差して。
ま、目立ちますからねー。

「脱臼しちゃいました~(^-^;)」と言うと、反応も様々です。気遣ってくれる人、冗談めかして元気付けてくれる人、鼻で笑う人・・・。

最後の「鼻で笑う人」っていうは、かなり少数なんですが、でもいるんですよね、これが。。。

そんなに接点のない人なんですが、今まで会うたびに悪い印象ばかり持たせてくれる方です。

嘘でもいいから「大丈夫?」とか言っときゃ相手に悪い印象もたれずに済むのに、頭悪いなーと思いますね、こういう人。私が「よそ者」だというのが気に入らないらしいですけど。
どうあがいても克服できないハードルだなー。笑うしかないっす、ハハハ・・・。

でも、ほとんどの人は、優しい言葉をかけてくれるのです。直接会う人だったり、そうでない人も。
少数の心無い一言で、簡単に傷つくことがあるのも事実ですが、それを圧倒的に上回る多くの人が温かく見守ってくれてるのも、また事実です。

明日も頑張ろー。

アローンアゲイン

怒涛のGWが終わりました。

丸三日を移動&結婚式に費やしましたが、すごく幸せな気分にさせてくれた式でした。

やっぱり、人の心を打つスピーチというのは、技巧に優れたものや、「うまい」話の仕方ではないのだなと改めて思いました。



楽しい時間は、やっぱりあっという間に過ぎていき、6日は仕事・・・(泣)



・・・
そこで、いきなりやっちゃいました。。。急斜面ですってんころりんして、脱臼。。。
で、今日改めて診察を受けたら、二ヶ月ほどの通院が必要なのだそーだ。
うへー。。。


にしても、今日かかった医者は無礼な方でした。
昨日の医者も横柄だったけど。
診察時間一分そこそこで、人に悪印象を持たせてしまうって、すごいなって思います。

それにしても、待ち時間長かったなー。文庫本一冊読み切れてしまったですよ、ったく・・・。

遠乗り

長野に来たどーーー。

というわけで、友人の結婚式に出席するために、車ではるばるやってまいりました☆

途中何度か休んで、昼ご飯食べたりして、トータルで12時間ほどかかりました(^_^;)

幸い天気も良かったので、気持ちの良いドライブでしたが、さすがにお疲れモードです。
帰ったあと、次の日の朝から仕事と考えると、かなり憂鬱…。
今はできるだけ考えないようにしたいんですが。。。

《今日のお昼ご飯》
「へぎそば」というものを食す。
おいしくいただきましたが、連休中ということもあり、お昼時をかなりはずして行ったのに、大混雑。
結局かなり待った後に食べられたんですが、やっぱり「わざわざ待ってまで」というのがあって、必要以上に期待感を持ってしまったかなという感じです。
我が家の近くのソバのほうが、うまいかなーと、今回は思いました。
プロフィール

たっくんちゃん

Author:たっくんちゃん
冬は雪がドバーッっと降り、夏は盆地なので暑いというところに居住しております。
なにはともあれ、ガソリンの価格低下を、日々願う今日この頃です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。