スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファーストフードへ行こう

久々に、丼物チェーン店で、食事をしました。

そのチェーン店では、いつも親子丼を食べるのですが、たまには違うものということで、カツ丼を。。。

というわけで、まずくはないのですが、こんなもんかなーといった味。
予備校時代によく行った、府立体育館近くのカツ丼屋のほうが、やっぱり旨いですねー。
てか、安くて、揚げたてで、おいしくて、恐ろしくコスパに優れていたのが、なんばのカツ丼屋さんでした。
今でも健在なのかしらん?


ちなみに、今日行ったとこの店員さん、立て板に水といった感じの言い回しで、「お前は経堂駅前のコンビニの店員かいっ!!!」と突っ込みたくなるような感じのしゃべりでした。



・・・面白かったから、良しとしよう♪
スポンサーサイト

「誰が闘争」

「日本の翼」と称される企業で、個人情報がらみの問題が起きているようですね。
しかも、本来は組合員を守るべき立場にある組合が、その情報収集に絡んでいるとか。

なかなか、穏やかでない話です。





前にも少し違和感という感じで記事にしたことがありますが、現代の労組とその運動ってのは、どーなんでしょうね。



現状を見る限り、私は正直応援したくないし、組したくないなと思ってしまいます。
と言ってしまうと、「パージを食らっちゃうかなー」なんて考えさせられてしまうところが、組合の病理の一つでもあると考えます。




細かい事を言い出すと、整理がつかないのでやめときますが、一つ取り上げると、労組の集まりではいまだに、「闘争」だの「戦い」だの「攻撃」だのというような用語を使ってます。言葉は勇ましいのですが、空虚な感は否めません。




なぜか。
多分、答えは簡単で、たとえば「闘争」という言葉が、内実を伴わないからです。
内実を伴わないのに使っているのはなぜでしょう。
多くの労組の場合、コレも答えは簡単でしょう。つまり「そういうもんだから」ということなんですよね、多分。




今でも、対保守的な立場から、資本主義的思想が云々とか、新自由主義がどうこうとかいう、政治的領域にまでその主張が及んでいくのが、組合運動の常です。
それが悪いとは言いません。むしろ、しっかりとした論陣を張り、ちゃんとした背景を持つものであれば、それは一考の余地あるものでしょう。
ただし、理論的なバックボーンを持って主張している組合が多いかといえば、そんなことないのが現実だと思います。



政治的領域に及ぶような主張について勇ましいアジテーションをするなら、せめてマルクスくらい読んでこいよ、と思わないではないですな。


・・・そういう私は、「勇ましいアジテーション」はいたしません。だって、向坂逸郎の『資本論入門』あたりで挫折した口なので・・・(^^;)






高校在学中に、公式行事での国旗掲揚・国歌斉唱について、学生投票をしたのが懐かしい思い出です。
シングルイシューについての取り組みだったからこそ、ぼやけなかったのかもしれませんが、よっっっぽど実のある運動だったと思います。
何と比べてとは言いませんけどね・・・。

殿様のレストラン

20071114235910
大根、貰いました。

うーむと考えた末、大方の予想通り、ブリ大根をにすることに…。
手羽先をいれて、少しだけオプションをつけてみました。

結構しっかりした大根でしたが、それがなかなかうまかったっす♪
にしても、大根って、煮る以外にいい調理ないのかしらん…?

サラダにするって言っても、一人で食すのはねー。

ちなみに、煮物って、料理の難易度としてはどーなんでしょう??
凝ったものを作らないからだと思うんですが、みりん入れときゃなんとかなるので、案外簡単な気が…。

ともあれ、やっぱり、みりんは最強ですな。

Fly!Penguins,fly!

071105_1435~01
今週は月曜振休だったので、短い一週間のはずなんですが、なんか長いな…(T_T)
今日も不毛な会議…。睡魔と格闘しちゃいましたとさ。

ちなみに、写真は月曜観に行った、たそがれるペンギン様。

前川清並に直立不動です。
実はこの子は群れの中の唯一のヒナだったらしいのですが、一際輝く存在感というか、落ち着きを持ってました。

後世恐るべし…。

しまんちゅぬちむ

明日は仕事がらみで色々あるのですが、朝早くはないので夜更かし~♪



・・・久々に三線弾いてみました。



いやー、びっくりするくらいに下手糞になってます。。。
思ったとおりの弦をひけない、思ったとおりの音が出ない。


30分くらい練習したら、ウージル、ナカジル、ミージルを弾き違える事はなくなりましたが、それでも心もとない感じ・・・。




練習しなきゃダメですね。
弾き始めに練習してなかったら、もっとダメなんでしょうね。
三線買ってすぐのひと月は、1日2時間は練習してましたよ。
覚えが悪いので、それでも、歌いながら弾ける曲は2~3曲なんですが、いまでも、一応1フレーズは歌えますから、体で覚えたものはなかなか忘れないものだなーと思います。





もう少し、音に良い三線がほしいなー、とか思ってしまったりして・・・(^-^;)

《今日のワイン》

チリのラスカサス・デル・トキのプレスティージュを飲んでみたんですが・・・。
ノーマルなやつより高価なんでしょうが、ノーマルなやつのほうが好きかなとおもいました。

チリカベは、もともと濃厚で重厚な味わいを持っているものが多いと思うのですが、プレスティージュの場合、それを更に深めたものに思えます。
要するに、「行き過ぎ」って奴ですかね。

重さが口に残ります。普通のラスカサスのカベルネはあんなにおいしいのになー・・・。
プロフィール

たっくんちゃん

Author:たっくんちゃん
冬は雪がドバーッっと降り、夏は盆地なので暑いというところに居住しております。
なにはともあれ、ガソリンの価格低下を、日々願う今日この頃です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。