スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それって変じゃ、ないかしら?

昨日は、土曜日でしたが、出張の日でもありました。




そこで、とある"ネットワーク"関係の方とお会いしました。
ネットワークと言っても、TM関係ではありません。念のため。





詳しい話はなかなかややこしいのでなんなのですが、そこで、「あれっ?」と思うことがありました。



なんと言ったらいいんですかねー・・・。


・・・例えば、、、



そんなに面識も関わりもない人たちの集まる飲み会に、ひょんなきっかけで「今度やろうと思うんだけど、こない?」と誘われたとしますよね。
せっかくなので、「あ、じゃ、ご迷惑でなければ・・・」って感じで、参加することにしたとします。



で、ですよ。


いきなり、
「んじゃ、幹事やってちょーだいね」


と、言われる気分、、、と言ったら一番合ってますかね。。。






どういう集まりであれ、核となる人、取り仕切る人が必要です。
それを、「誰でもいい」、「バラバラでやればいい」などと考えるのは、すごく幼稚な考えだとおもいます。


例え話のような飲み会ならまだいいですが、一つの県の全域に及ぶような大きなまとまりを、民間、自治体、研究機関を巻き込んでやろうとするなら、なおさらその中心を明らかにする必要があります。
そしてそれは、鶴の一声をあげたものが務めるのが、本来だと思います。





社会的な意義を持つしかるべき集合体であるなら、現代社会の中で必要不可欠なツールとなりつつあるインターネット上に、ホームページであるとか、それに準ずる何か(ブログとか)を有するのが、当然ともいえるとは思うのですが、その管理を「んじゃ、あんたやって」的な言い方で丸投げしようとするのは、礼を欠いた物言いであると思うのですが、それって変ですかね。。。








ただ、このようなことは、私が今住んでいる県の病理の一部を表していることなのだと思います。




端的に言うと、残念ながら、「そういう人しか、今いない」のです。

出身の人が、みんなおかしな人だという意味では、もちろんありません。


出身の人でまともな人、おできになる方々は、皆さん県外に出て行かれる。
残るのはおじぃおばぁ。
それから、外から来た人。

「外から来た人」には、私も含め、色々な人がいます。
そして、今のこの県は、「外から来た人」に頼らなければ、どうにも行かないところに来ているのだと思います。良いか悪いかは別として。


県外に出て行かれた方々は、それをどう考えるのでしょうか。
「ふるさとイデオロギー」は全開なわりに、自分はさっさと脱出して、「何とかなればいいんだけどねー」なんて他人事みたくのんびり考えてる場合ではないと思います。


スポンサーサイト
プロフィール

たっくんちゃん

Author:たっくんちゃん
冬は雪がドバーッっと降り、夏は盆地なので暑いというところに居住しております。
なにはともあれ、ガソリンの価格低下を、日々願う今日この頃です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。