スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Howling Wolf

久々に三線、弾いてみましたー。





・・・いやー、超へたくそです。






練習しなきゃー。
少なくとも、余裕をもって弾けるようにならなきゃですね!!!






あたらしい歌でも、覚えるかなー。「芭蕉布」あたり、久しぶりに工工四とにらめっこしてみっかな、、、でも、そんな余裕あるのかしらん??

・・・ないかも。。。









「おじぃ」こと、登川誠仁さんのように、ステキな年のとり方をしたいもんです。人生ロックっすな!!






ちなみに、


おじぃのすごさは、歌がうまいとか、三線が上手とかだけではありません。
生き方そのものです。



印象的なのは、ご自身の戦争体験について。
登川誠仁『オキナワをうたう』(新潮社、2002)という本が手元にあるのですが、そこでおじぃは、「沖縄戦の一体験者として、あの時の気持ちを素直に伝えれば、「面白い」とすら思ったこともあります。」と語っています。

ここだけとれば、「なんて人だ」と怒る人もいるかもしれません。もちろん、ほかの箇所では異なった角度から戦争を語っています。



自らの戦争体験を「「面白い」とすら思った」とまで、ストレートに言える人は、そうはいないと思います。それだけ正直な人。それだけに、戦争の醜さや残酷さを、誰よりも理解しているのがおじぃです。




きれいごとではない、リアルな戦争体験。心に届くは、そういうものこそです。



戦争とはまるで違いますが、台風が来る時にドキドキする気持ちもやっぱりあるのと、共通するところはあると思います。
おじぃは、やっぱりかっこいい。









沖縄にいきたいなー☆





観光地としての沖縄ではなく、清濁併せ呑んだ上でのウチナーに触れたいなー。
やまとんちゅが触れられる沖縄の姿って、ほんのわずかなものなんでしょうけどね。







パンクな旅がしたいっすなー。







高飛びしてぇー。。。。。




スポンサーサイト

やればいいってものではない

色々「イベント」と呼ばれるものがあり、それなりのお客さんが集まるものだとは思うのですが、成功といえるイベントもあれば、失敗といえるイベントもあるものだと思います。



色々な指標がありますが、一番わかりやすいのは人の集まり具合だと思います。



メインとなる会場が、人でいっぱいになるのは当たり前ですが、これだけをもって成功と言ってしまっているイベントも多いのではないでしょうか?






街全体が、歩行者であふれるようなイベントこそ、成功と言えるイベントであるのかなと思います。舞台前だけ、関わる人だけが「賑やか」なのは、どうなんでしょう。それって当たり前ぢゃないかと思うんですが・・・。








そもそも、祭りって、ただ騒げばいいってものではないと思います。それは、単なる自己満足に過ぎない。とりあえずやっときゃ街が盛り上がると考えるのは、明らかに愚かです。




祭りがルーティンワークになったら、もはやナンセンスです。





《今日の「イン逃げ」》

オーシャンカップ優勝戦。
菊地孝平選手の今節の節間平均STゼロ台って、なんですか!!?
しかも、Fの代償が大きい優勝戦で、コンマ06のトップスタートとは、恐れ入りました。
ペリカン、もとい、西島選手の回り込みもある中、冷静に、お手本のようなイン逃げを決めた菊地選手のハートの強さには、本当に脱帽です。
あと、ヘマノヤ、もとい、濱野谷は、やっぱりハンパ無いターンテクがありますな。2周1マーク、思わず、「憲吾ぉーーーーーっっっ!!!!!!!!」って、口から出ちゃった・・・。だって、1-3-全の3連単持ってたもんで・・・。

日食と、カモシカと

日食デー、でした、昨日。

というわけで、日食を生で見られました。





「へーーーー」という感じ。
理屈はわかるんですが、まー、生ではお目にかかってなかったので、実はちょっと感動・・・。





天体のライブ感は、なかなかなものがあります。






昔、望遠鏡で、土星の輪っかを見たときは、それはもう感激的でした。
「本当に、輪っかがあるんやー」ってな感じで。
図鑑の類を疑っていたわけではないんですが、、自分の目で、何のフィルターもかかっていない状態で、直接触れた気がして、すごく感動したのを覚えています。


何分か前の光が届いているとはいえ、肌感覚ではとらえにくい天体の世界が、本やテレビの世界ではない、身近なものとして捉えられた瞬間だった気がします。






今住んでいる街は、お蔭様ですごく星がきれい☆
照明も少ないし、星を見るにはいい環境です。そーいえば、天の川も、こっちに住み始めてから、初めて見たなー。




星を眺めるのはいいものです☆





ちなみに、今日は保護したカモシカを野に放つ業務で、ウンコまみれになった一日でした(汗)



色々おかしいんじゃないということがありつつ、無事大過なくいったわけですが、、、





カモシカのためになっているのかどうか、かなり微妙なところです。。。



野生動物に対して、人間が一番できる思いやりは、「放っておく」ことです。






中途半端にかける「思いやり」や、「配慮」は、逆に迷惑ですし、人間のほうも、自然というものを、そこに住む動物を含めた形で受容しなければなりません。
自然は、植物に限った話ではないのです。






都市に野生動物が出没したのならともかく、ある程度野山がのこされている場所に野生動物が出たからといって、すぐに「なんとかしろ」と大騒ぎするのも、どーなのかなと思わないではないです。







幸せになってね

大切な友人の結婚式から帰ってまいりました。



ステキな結婚式でした。


ほんとに親しい人たちだけが集まって、暖かい式でした。



職場の連中だらけの式とは、大違い。月とすっぽんに、段違いで良い式でした。




本当におめでとう。






非常に悩むところの多い最近だったので、自分的にもいいリフレッシュになりました。











少し遠出だったので、それなりの出費もありましたが、こういう出費なら、喜んで出せます。









逆に、細かいことですが、お茶の差し入れとか、そういう細かい出費でも、「(すでにあるから)いらない」などと逆に迷惑がられるようなことを言われたりすると、一銭も出したくないですが・・・。



それが「地元の流儀」なんですかねー。こちらが嫌な思いをしたり、傷付いたりしていることは、軽く無視されて終わり。「冗談」で終わり。申し訳ないですが、冗談にしては、笑えない、というかつまらないんですけど。。。
「負担をかけないように、あえてそう言ってるんだ」ということなのかもしれません。ただ、受け手がそうとれるような言い方をしてないんだから、ダメだわな。

で、「地元のことがわかってない」と、更に批判される。
いい身分ですよね、地元の方は。。。









話が脱線してしまいました。

せっかく、良い時間を過ごせたのに、なんか、ダメですね。

日頃のことを色々考えると、この週末のすばらしい時間の過ごし方との落差が際立って見えてしまって、凹むところがあります。







ともあれ、結婚したお二人には、本当におめでとうと言いたいです。


ゴスペル風な歌の入る、ノリノリな式も楽しかったし、あんなに子供が参加してる式も初めて。すっごくあったかい気持ちになりました☆









幸せになってね☆


あなた方には、不幸は似合わないから。




なつかしい景色

友人の結婚式に出席するために、横浜にやって参りましたー☆


途中で友人を乗っけて、ロングドライブ♪


やっぱり、友人と、音楽聴きながらのドライブは楽しいっすな。


特に夜の高速道路は、あんまり乗ることがないので、「良い眺めだわ~ん」という感じ。

一昔前までは、見慣れた景色だったんですが、今となつかしい景色です。



というわけで、レインボーブリッジを生で見るのは実は初めてだったりして、友達と「レインボーちゃうのー!」「封鎖できませーん!(笑)」なんちゅー感じで、ええ歳こきつつ、きゃっきゃ騒ぎながらの楽しい道中となりやした。


とはいえ、当然ちゃ当然ですが、それなりに疲れましたです、はい。


明日もいい日になるといいなー。

人が、死ぬということ

直接は知らない人ではあるのですが、ある方が昨日亡くなりました。







直接会ったこともない。話したこともない。でも、知ってる人の大切な人なのは違いないわけです。








こういうのに、動揺してしまうのは、変だったりするんでしょうか。
凹んでしまうのは、変ですか?







昨日も知らせを受けて、直接は知らない人なのに、涙が。。。
今日は、テンションあげめに努めてみたものの、ばれなかったかしらん・・・?






UDやってたのも、色々あるんですが、人生の年月というのは、バカには出来ないところがあります。
もちっと若かった時は、あんまり考えなかったなーというようなことを考えます。


いいことなのか、悪いことなのかわからないですけど。








震災の記憶も少なからず影響してるんでしょうね。






というか、影響してます。





声高には、言わないですけどね。




亡くなった方のご冥福を、心よりお祈りいたします。


決戦(報告)は土曜日

明日は、久々の「報告」です。




ある意味プレゼンですよねー。
そういう風に考えてる研究者、少なそうですけど。。。
ひとりよがりなのが多いというのは、否めないと思います。









パワーポイントとか使うことも考えなくはなかったけれど、客層がかなり高年齢であること、客席が平面であることなどを考え、ペーパーのみでやることにしました。



一番、単純で、一番ごまかしがきかないのが、ペーパーで、原資料を出す報告だと思います。







報告する時の工夫がなければ、超つまらないものになりかねない。
でも、工夫次第では、人の考え方を変えてしまうくらいの力を持つ。








以前に、こんなことを言ってくれた後輩がいました。








「○○さん(←私)の報告が面白くて、それを聞いて、進学しようと思いました。」











その子の人生を変えてしまったのは、すごく申し訳ない気持ちになりますが、そう言っていただけるのは、すごくうれしかったです。








そん時は、その報告のために、すんげー頑張ったっすから。






一人でも、少しでも、何か心に残るものを、伝えることができればなって思います。







明日もがんばろー☆



あの桜の咲く日まで

ちょっと前の記事にも書きましたが、河野圭佑さんにはまってます。




すごいなー、コノヒト。。。









とりあえず、貼っときます。何も言わずに、とりあえず観ろ!!!↓

http://www.youtube.com/watch?v=ZwgTfwHGuFc




単純に歌も上手いし、強い。
ピアノも上手い。こういう、叩くようなピアノの弾き方は好きです。ピアノはそーですよね。ホントはやさしい楽器じゃ、実はないんですから。チェンバロとは違うとこっす。







友達に勧められたからというだけではないんですが、すげーはまってます。







来週末に、あるイベントで遠出するんですが、そのときに、ちょい近場でライブあるみたい。。。





超行きてぇーーーーーーー。










ライブだと、100倍いいんだろーなー☆












音楽は、ライブで聴くに限ります、ホント。






そういや、今年も、ジャズフェス、いきたいな♪

殴られても、一人ぼっちよりはマシよ。。。

「嫌われ松子の一生」はやっぱり名作です。




すごいなー。
食わず嫌いで、観ない人がいたとしたら、バカです。






前にも書いたので、あまり深くは言いませんが、
人間の価値って、「人に何をしてもらったかじゃなく、人に何をしてあげたか」ってことですね。
蓋し、名言だと思います。





中島哲也は、やっぱりすごいな~。


プロフィール

たっくんちゃん

Author:たっくんちゃん
冬は雪がドバーッっと降り、夏は盆地なので暑いというところに居住しております。
なにはともあれ、ガソリンの価格低下を、日々願う今日この頃です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。