スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どう考えてもおかしい

一般論です。




AとBという、同類で、内容の充実度も同様な二つの商品があったとします。





AとBを、「一緒に買ってもらいたい」と考えた時、どういう手段があるでしょうか?


色々あるとは思いますが、すぐに思いつくのは、セットで買うと安くなるという手です。
A、Bともに、単品で買うと普通の価格だけど、AとB一緒に買うと安くなるという感じで。
スーツ2着目半額とか、色んなところで使われている手です。





普通ですよね。一般ピープルの感覚がある普通の人であれば、当然考えることです。







「セット価格は設定せず、Bだけ異常に安価にすれば、Aも一緒に買う人が一杯いるはずだ」という結論には、どう天地がひっくり返ってもならないはずです。






普通の感覚で考えれば、セットで買っても全くメリットがないのに、わざわざBの倍額以上のお金をはたいて、Aを買おうと思う奇特な人は、絶滅危惧的に希少だと思います。




お金持ちのボンボン、まるで世間ズレした庶民感覚ゼロな人くらいですね、いるとすれば。







そんなボンボンの感覚しか持っていない方に、偉そうに「一般の人の目線に立て」ともし言われたら、普通の人ならどう思うでしょう。






( ´,_ゝ`)プッと思うのが、あくまで普通の感覚だと思うのですが。。。








あくまで一般的な話ですが、販促の方法として、押売のような手段のみにしか考えが及ばないような人に、「売るものを作るということ」へ、とやかく口出しする資格など、絶対にないと思います。
スポンサーサイト

どんな道草にも花は咲く

「シルバーウイーク」と言うんだそうですね。





というわけで、人並みに、この連休を楽しみ、先ほど帰宅いたしました。




あっという間だったなー・・・。







初日は、旧居住地に行って、懐かしい方々と飲み会。




泊めてもらう友人の都合もあって、久々に深夜のバス停で寝ました・・・(笑)もちろん、仮眠ですけど。。。
いつまで、パンクなことしてんだろ・・・;;



2日目は、旅打ち第一弾。いざ、桐生へ!!!

桐生競艇は、2回目ですが、いやいや、きれいだし、スタンド広いし、なかなか気持ちいいですねー。
成績的には、的中したレースもあれど、取れるレースを取り逃し、赤字。。。




まー、いいんです。
ライブで観るのが目的ですからっっっ!!!(笑)



そうそう、ライブでは初めて、出遅れによる返還欠場を目の当たりにしました。
フライングは、結構ありますけどね。




で、2日目の夜は、桐生に宿泊したのですが、結構飲み屋さんも少なく、ちょっと街の雰囲気としては、さびしいかも・・・と思いました。
てか、駅までの道路標示は、最後までちゃんとしてほしいなーなんて、思いました。






3日目は、旅打ち第2弾ということで、府中へ。
場外だったのですが、まー雰囲気だけでもということで。







途中、高速降りて、「そんなに距離もないし、大丈夫ちゃうか?」と思っていた下道が、激混み・・・_| ̄|○





甲州街道って、いつもこんなに混むのかしらん???
ちゃりんこのほうが速いじゃんという感じで、想定してたより遅い時間に到着。


でもって、お馬さんは、やっぱし当たらない。。。




そして、その晩は、大切な友人と再会して、飲みました。

流れ的に、2次会は、宿泊する民宿の部屋が会場に。






なんか、昔に帰ったみたい。
相変わらず、ジャッキーカルパス(みたいなもの)を食べ、買出しにコンビニに行き、まったり飲む。







思い出は、逃げ込む場所じゃないとは思いますが、でも、そういう時がたまにあってもいいのかなと、思います。
昔のように一緒に飲むことができて、昔過ごした大切な時間が、よみがえってきた気がしました。




いい友人を持てて、ボクは幸せ者だと思います。









4日目、つまり今日なのですが、今日は、友人宅で、朝ごはんをご馳走になりました☆
こういうのが、本当に心のこもったおもてなしなんだろうなーと、すごくあたたかい気持ちになりました。


そうそう、天然のもずくをご馳走になったのですが、もずくといえば「もずく酢」くらいしか、食べ方としては知らなかったので、温かい汁物で食するもずくは、実は初体験でした。
これが、めっちゃ美味☆
今まで知らなくて損したー・・・。というか、味付けが良かったからというところも大きいのでしょうけど。。。
こういう一杯、ホントに美味しくてあたたかい一杯というのは、飲むとすごく幸せな気分になりますね。

本当に、感謝です。








ご馳走になった後は、近くの緑地公園に行き、久々にプラネタリウムへー。
「メガスターⅡ」を、1号機が置かれた場所で、体験いたしました。




確かに、天の川が、今までのやつとは違う。
これ、個人研究の範囲で作ったのは、そりゃすごいっすな。




あと、古民家を移築したゾーンがあり、そこも見学。
重量感のある建物は、観るだけで落ち着きますねー。
木の質量を感じる、良い建物が、ここちよかったです。




で、午後半ばからは、帰途となりました。



上り線は、かなりの渋滞のようでしたが、わたしは下りだったので、概ねスイスイと。









中身の濃い、シルバーウイークでした。






色んな人にお世話になりました。
ホントにホントに、アリガトウございました。





《今日のお届け物》


モアリズムのアルバム、「笑う花」がポストに入ってました。
いやー、いいっすねー☆オトナなバンドですねー。
使っていい冗談と、本気でいかないとダメな部分が、ちゃんとわかってる。ボクが言うのもおこがましいですが。。。
背伸びしてるだけのガキンチョとは、まるで違いますな。

嘘月

人生って色々あって、色々難しいこともあって、色々悩むところもあるとは思います。





そんな時に、チカラになるのは、人のチカラ。
自分だけではどうしようもない、そんなことがおきるのが世の常です。
だからこそ、人に感謝することが大事なのでしょう。






それは、決して片務的なものではなく、「お互い様」だからこそ、成り立つものなのだと思います。







そういうことを、思ってても相手に伝わらないように振舞うのは、やっぱりガキなんでしょうね。私も含めて。。。







ただ、それなりに生きてきた時間の重みはやっぱりあって、歳食ってきたからこそわかること、背伸びはしてるけど、実際尻の青いやつにはわからない(というか、わかろうとしない)こともあると思います。






ナカムラさんのライブを久々に観て、頭の中で消化しながら、そんなことを思いました。







ライブで何かに触れることの大事さとすごさ。
生でないものに価値がないと言っているわけではありません。
ただし、記録されたものと、ライブとの差は、やはり圧倒的なものがあり、記録されたものを見てるだけで、全部わかった気になっている人がいるとしたら、やっぱりその人は相当なバカです。

で、そういう人は、自分がバカであることを認識していないことが往々にして多い。というか、逆に自分ができる人だと思っているのが、結構あるのかな、と。




小手先の技術も大事です。それも努力の賜物でしょう。
だからといって、目に見える技術やカタチさえあれば、特にライブの感覚なんていらないという問題では、決して無いと思います。






自分がガキであることに気付きもしない。気付けない。
自分が足りないということを認めようともしない。
自分は常に悪くない。



こういう人って、実は少なくないんでしょうけどね。。。結構周りにも居そうな気がします。・・・ガキそのもの、というか、正直、「ふーん・・・( ´,_ゝ`)」と思うだけですね。
もちろん、自分への戒めもこめながらなのですが・・・。






人間、控え目さと、人を思いやる気持ちを表に出すことが大事だなと思います。
色々考えさせてくれて、ナカムラさん、ありがとう。

「オレ以外、みんな死ね!(笑)」

20090913225717
今年もジャズフェスの季節がやって参りました。


前居住地は、案外シケたイベントばかりなような気がするのですが、このジャズフェスは、いいイベントだと思います。



去年来れなかったので、2年振りですな。
ホントは、ジャズフェス観にきてる場合ではないような気がするのですが、それはま~、置いといて…(/^-^)/



わかりきったことではあるのですが、やっぱり、音楽はライブで聴くにかぎりますな~♪

ホーン隊がいるバンドは、特にそーですね。


いやいや、リフレッシュになりました。

1日ほぼ立ちっぱだったので、若干足が痛いのですが、楽しかったんで平気っす☆


にしても、ですよ、、、
モアリズムのライブ、マジでやべぇー!!!
もう、ホントに最高!!最高すぎる!!
あまりに良すぎて、なんかライブ中に、落涙しそうになっちゃった;


「笑う花」のイントロに鳥肌たった~☆





雨が降ってきても、お客さんは誰も帰らず。

そりゃそうだ。こんな幸せなライブを、雨くらいで帰る奴はバカだ。


ホントにすげぇ。
つーか、ジャズフェスでアンコールって(笑)

やっぱり、ナカムラさんは、スゴイ!!!



幸せな時間を、本当にありがとうございます☆





《今日の「ペキギョ」》


多分引っ越してから一度も行ってなかったので、約4年振り?
そう考えると、感慨深くなりますが…。

というわけで、期間限定で餃子90円になってました。
と言っても、全体的には値上がりしてましたな。
あと、チャーハンの皿がプレートのようになっていたようで、望んでもないのにミニ広東焼きそばがついてきたりするようでした。

食べ終わると口の周りが油まみれになる五目焼きそばは、相変わらずでした。

あー、腹くっつい…(>_<゛)

蝸牛の、たゆまざる歩み

高校の時の友達から、メールが届きました。





「司法試験に合格しました」と。。









ほんとにほんとに、うれしくてうれしくて、ほんとに心からおめでとうと言いたいです。








しっかりと自分のやりたいことを持ち、それに向かって日々努力して、目標に向かい続けたそのひたむきさと、なにより、そういう自分を信じ続けたハートの強さに、ただただ、尊敬します。
本当におめでとう。そういう「努力できる」友達を持てて、ボクは幸せ者だと思います。













本当に、おめでとう、しまん!!!





めっっっっっちゃうれしいでっ!!!






というわけで

20090906123847
今日のお昼ご飯は、ちょっとぜいたくして、季節物の「秋味」はらこめしでーす☆




現地に来て食うはらこめしは、やっぱりいいっすな♪

あら汁とお漬物がついて、1400円なり。


ランチにしては、ちょっとお高いですが、でも、おいちい…。

モーニングコーヒー飲もうよ

20090906104012
今日はお休み。そして、特に理由もないですが、現在バーミヤンで朝ご飯中だったりします。


ちなみに昨日は仕事、というか、先週も先々週も先々々週も、土日仕事でした…。


というわけで、友達と飲みに。

毎度毎度、急な話に付き合ってくれて、ホントにありがとうです。

写真は昨日行った焼肉屋さん。
撮った写真が暗くて良くわからないとこもありますが、最近のこじゃれた焼肉屋さんて、煙を吸い取るダクトが、大概すげぇ低さというか、網との密着度が高い位置についてますよねー。

煙が逃げないのでにおいがつきにくくて、まーいいのですが、対面ですわってると、若干話しにくいですな。



ともあれ、楽しい時間を過ごせました☆


ホントにホントに、感謝です。






《今日の、というか、昨日の教訓》


丸特漁○部の、マグロのカマ焼きは、二人で食うには多過ぎる。

アルコールの海で泳ごう

「リービングラスベガス」を久々に。。。



やっぱり、いいですね、この映画。





今はテレビ制作会社におつとめの、とある大学の後輩と、「これは、いいよなー」となって、小一時間話し込んだことのある、そんな映画です。

というか、高校生の時にわざわざセルビデオを買いました。。。




いやー、若かったなー^ ^;




というか、コレ観るの、高校生だと若すぎるだろと、今では思いますな。



酒の肴に本を読むという生活を送っていた頃、中島らもさんのマネで、バロウズとか、キンズバーグとか、ジャンキーの書く本を読んで(いや、読んだふりをしてと言ったほうが正しいかも・・・)、その時なりの至福の時を過ごしていた気がします。
こっそり飲みながら眺める夜景は、綺麗でした・・・。



そんなと時に出会った映画でしたが、今でも、やっぱりすごいなーという感じです。

エリザベスシューって、今何やってるんだろー・・・?




人間の抱えるタナトスというか、負への疾走感みたいなのが、なんとも言えない映画です。「どうして、そういうことすんのよー」ということを、人は往々にしてしまうものなんですよね。






サントラも、いいです。この映画で使ってるスタンダードジャズを歌うスティングは、好きです。





《今日の違和感》


最近、たまに見かける俳優さんで、「大学時代には、○○を研究してて・・・」みたいなことを、なんとなくアピールしている方がいます。
その方は、とある大学の学部卒で、大学院に進学なさったわけでもないようですが、それで「研究してました」というのも、正直若干少し違和感がありますね。

いや、本人のやる気次第というか、院に進んだからと言って、研究をしていたわけでもいな人もいるし、学部のうちからマジメに取り組む方がいるとは思います。ただ、学部卒程度で、「クローンも、少し勉強しなおせば、できますよ」とか、「研究の道を捨ててうんぬん」みたいなコメント聞くと、正直笑いがこみあげてくるというか、何か勘違いしているのではないかという気が、正直します。

就職という選択肢を選ばずに、大学院への進学という道を選ぶには、それなりの覚悟がいります。
博士課程に進むなら、尚更です。
そうした人々の覚悟や決意は、想像以上に大変なものだし、バカにできるものでもありません。


だから、ちょっとした「かっこつけ」のために、「研究してました」「研究の道を捨てて・・・」みたいなことを、ちゃんとした「経歴」もなく言う人をみるのは、正直非常に不愉快です。
あくまで、個人的な感想ですが。。。



プロフィール

たっくんちゃん

Author:たっくんちゃん
冬は雪がドバーッっと降り、夏は盆地なので暑いというところに居住しております。
なにはともあれ、ガソリンの価格低下を、日々願う今日この頃です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。