FC2ブログ

或る尊敬すべき人の死

隣の町の学芸員がお亡くなりになりました。
職場で倒れて、そのまま・・・ということだったそうです。
大きな病院を三つほどたらい回しにされたそうです。

あまりに唐突で、言葉があまり見つかりません。
今日弔問に行き、お顔を拝見しましたが、背負っていた荷物がなくなったかのような安らかなお顔をしておられました。

非常にまじめで朴訥な方で、地道に仕事をされる方でした。また仕事がハードだということだけではなく、誰のせいとははっきり言いませんが、色々な圧力などでご心労が絶えず、お体を崩しがちになられていたようです。



私と入れ替わりで弔問にこられた方が、一言「悔しい」とご遺族の方におっしゃっておられました。

地道に一歩一歩努力する人が早世し、そうした方々を騙したり脅したりする者がのさばっていることは、確かに「悔しい」思いで一杯です。





それにしても、ほんのちょっと前は、あんなにお元気だったのにな・・・。
今日も、寝てるみたいでした。
人の命というものは、ほんとに儚いものです。


ここ最近の疲れの蓄積のせいもあるんでしょうが、なんともいえない脱力感がありますね。
無念な思いがします。
なんで、まじめに努力してる人が、こんなことになるんですかね。。。
やりきれないなぁー・・・。





ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たっくんちゃん

Author:たっくんちゃん
冬は雪がドバーッっと降り、夏は盆地なので暑いというところに居住しております。
なにはともあれ、ガソリンの価格低下を、日々願う今日この頃です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク