FC2ブログ

あらびあんないと

ドバイワールドカップデーということで、今日は夜更かし。




メインのレースでは、日本期待のヴァーミリアンが出走しましたが、残念な結果に終わりました。
向こう正面で、途中ちょっと他馬と接触する場面があり、それからズルズルと下がっていったような感じで、何も故障などがなければよいのですが・・・。

馬体の出来自体はよく見えただけに、もう少しスムーズな競馬ができれば良かったのになと思います。



ヴァーミリアンの父は、エルコンドルパサー。
父の海外挑戦も、生で観てました。
テレビの前で、めちゃめちゃ興奮し、そして、めちゃめちゃ残念な思いになったのを今でも覚えています。

ロンシャンから、今回はナドアルシバへと舞台が変わりましたが、父の果たせなかった勝利を、ヴァーミリアンには何とかかなえてほしかったところもありますが、こればっかりは仕方ありません。



それにしても、勝ったカーリンという馬は、あきれるくらいに強かったですね。
特に、抜け出すときの脚。
前を行く馬をまとめてかわす時の脚は、鳥肌ものでした。
いわゆる「好位差し」の教科書みたいなレースで、横綱相撲でした。外目の枠も良かったんでしょうね、不利をもらわないという意味では。




あと、ワールドカップの一つ前のGⅠ「ドバイシーマクラシック」では、フジキセキ産駒が勝利しました。
これは、結構「おーーーーーーっっっ!!!!」となりました。
日本の種牡馬の産駒が世界の競馬を勝つとは、ちょっとうれしいですね。

あと、デューティーフリーでも、ウォッカがなかなかの根性を見せてくれたし、なかなか見ごたえがありました。


夜更かしして、今日は良かったなと思いました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たっくんちゃん

Author:たっくんちゃん
冬は雪がドバーッっと降り、夏は盆地なので暑いというところに居住しております。
なにはともあれ、ガソリンの価格低下を、日々願う今日この頃です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク