スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浮かばない

とある方のブログに


「受け止めてもらいたいことを、受け止めてもらいたい人に、
受け止めてもらえなかった。

理解して欲しいことを、理解してもらいたい人に、
理解されなかった。

わかってもらいたいことを、わかってもらいたい人に、
伝わらなかった。



そーゆーことで、私の心は傷を負う。」



とゆーことが書かれておりましたが、今の気分はまさにそんな感じ。



んーーー・・・しんどいっす。。。





人ってやっぱり、ほとんど外見とかだけで取捨選択されるもので、誠意なんていうのは本当に無力なのだなと思います。
実際は、くその役にも立たないのだなと。
うわべだけで、「誠意が大事」とか言う奴は、山ほどいますけどね。そんなの、結局嘘っぱちでしかない。


就職が決まった当時にいただいた色紙を見返したら、「いつも笑顔の印象が強いです」と書いてくれている人がいました。



今の僕は、どうなんだろう?
間違いなく、心から笑ってない気がします。
少なくとも、「いつも笑顔」でなんて、とてもいられない。
笑顔でいたって、誰かが何かを返してくれるわけでもないし。




去年、とある友人と電話で話した時、「お前、前はあんなに生き生きしてたのにな・・・」と言われました。

今は明らかに生き生きしていないのがわかったのでしょう。




このままでいいわけはないんでしょうが、何かできるわけでもなし。
誰かが声をかけてくれるわけでもなし。



これも去年のことになりますが、飯島愛が孤独死しましたよね。
今日の東スポみたらビートたけしがそのことに触れてて、「本当に心配してくれる友人がいたら死んでから何日も放っておかれないだろ」みたいなことを言ってるみたいです。
当を得ているところもあると思います。


ほとんどの人って、そーなんですよね。
死んでから、「友達」だったとかしゃしゃり出てきて、えらそうな顔で「悲しい」とか言う。
さびしかったり、悩んでいたりする時に、何の手助けもしなかったくせに。



でも、世間的には、それでおっけーになってしまうんですよね。
特に、「もてる人」が都合のいい立場な時でやってることは、ほとんど許される。



いいなー、「もてる人」は。
周りから、気遣われるのが当たり前。
心配されるのが当たり前。

だから、面倒くさいことは、軽くシカトしても当たり前。

いい身分ですねー。




飯島愛さんの周りにいた人がそんな風だったかは、実際のところわかりません。
でも、メリットなしで向き合ってくれる人が、絶滅危惧的に希少であることは、そうなのだと確信します。





これから先、心から笑える日は来るのかしらん。。。
ま、こないと思いますけどね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たっくんちゃん

Author:たっくんちゃん
冬は雪がドバーッっと降り、夏は盆地なので暑いというところに居住しております。
なにはともあれ、ガソリンの価格低下を、日々願う今日この頃です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。