スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だから、歩け!!!

書こうか、書くまいか、触れずにスルーしたほうがいいんじゃないかとも、かなり思ったんですが、やっぱり書きます。




最初に言っときます。リンク先の記事は、良心的プロレスファンであれば、非常に虫唾の走るものです。





「三沢光晴が死去、対戦相手の齋藤彰俊への非難続出」
http://www.tanteifile.com/newswatch/2009/06/14_01/index.html








こういう記事を、それなりのアクセス件数を持つサイトの関係者が、恥ずかしげもなくアップするのは、まじで許せません。



記事を読むとわかることとしては、「非難が続出」しているのは、2ちゃんの中の、単なる1つのスレの中でしかないこと。
そして、書き手が、相当偏った考え方の基に記事を書いていることです。





特に、なんですか、これ。
「三沢への哀悼の意を表する膨大な書き込みから、その死を悲しむファンの心境が伺える。
だが、一方でこのような騒動が発生したということも、一つの事実として受け止めなければならないだろう。 」





???




「ひとつの事実として受け止めなければならないだろう」って、なんですか?
何が言いたいのか、わかりません。
どういう意図で言ってるのかは、よーくわかりますが。。。






アキトシに対する心無い批判が出てくるのは、ある程度想定内ではありましたが、それにしても、めちゃくちゃです。
齋藤選手が「プロレスラー失格」だぁ~??メインエベンターはるまでに、どれだけの練習と実戦を繰り返してると思ってんだよ。なめんな。









そんな中、事故の翌日、齋藤選手が正々堂々とリングに上がったとのニュースを聞いて、本当にホッとしました。そして、心を動かされました。



齋藤選手。
本当のプロレスファンは、あなたが全力で三沢さんにぶつかっていったことを、全員支持している。
間違いなく。
もちろん三沢さん自身も。





自分を信じろ。
そして、ファンを信じろ。









前を向いて、しっかり歩け!!!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たっくんちゃん

Author:たっくんちゃん
冬は雪がドバーッっと降り、夏は盆地なので暑いというところに居住しております。
なにはともあれ、ガソリンの価格低下を、日々願う今日この頃です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。