スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでも、僕らは千石さんと仕事がしたい

かなり前にもココで書きましたが、「王様のレストラン」のビデオを引っ張り出してきて、ちろっと観ました。







やはり、このドラマは、奇跡のドラマだなー・・・と。








やっぱ、千石かっけー。








今更、私ごときが評することでもないのですが、食に関わる物語だからこそ、効果的になった点が、多いと思います。
目の付け所は、やっぱりさすがですよね、三谷さんは。




食は、人の日常に常に関わるファクターです。
適当に「摂取する」食もあれば、最高のディナーを味わう食もあります。
人それぞれですが、それぞれに、ある程度の思い入れがあったりするものです。







最高の一皿と、最高のサーヴィス(「ソムリエ」風にいうと)を提供するレストランという舞台は、やっぱり面白い素材なのだと思います。




くれぐれも言いたいのは、そうした最高のサービスを提供できるのは、フレンチレストランに限った話ではないということです。
炉辺のきたない焼き鳥屋でも、感動する一皿は、間違いなく存在します。




味が美味いまずいだけではなく、どういうシチュエーションで食べるか、どういう人と食べるかによって、大きく違います、









そういう一皿は、最近食べてないなー・・・。







ともあれ、千石さんのようなギャルソンがいるレストランに、行ってみたいなー。



美味しい料理と、美味いワイン♪
・・・ワインは、チリのでいいや。安いけど美味いから。ラスカサスのプリスティージュじゃないほう、みたいな。
それこそ、カルメンでもいいなぁー。コスパ的に、マジでいいもんね。

って言ってると、ワイン飲みたくなてきたー(笑)



《今日のウサビッチ》

「面白い」、っていうと、ありきたりな評価でなんかつまんない感じがしてしまいますが、いや、面白いです。

星新一のショートショートみたいな感じ?ですかね。

こういう類の、「無駄のない」ものをつくるのって、めちゃめちゃ難しいし、才能がないと無理なんだろーなーと、思います。


尺を伸ばす、文量を増やすってのは、案外誰でもできるというか、こなれればできるんですよね。
言ってしまえば、バカでもできるというか・・・。


ちゃんと要点はおさえつつ、なおかつ削り、簡潔にして、わかりやすくするという技術は、すごく頭の良い人にしかできないのだと思います。



《追加 今日のゴメンナサイ》


先週末、ご心配をしてくださった方、ご心配をかけてしまった方、はげましをくださった方、混乱させてしまった方、、、

そうした、すべての人に、ゴメンナサイと言いたいです。
で、ありがとうございます。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たっくんちゃん

Author:たっくんちゃん
冬は雪がドバーッっと降り、夏は盆地なので暑いというところに居住しております。
なにはともあれ、ガソリンの価格低下を、日々願う今日この頃です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。