FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さあ行こう、優勝戦

今年から「JAL」の文字が消えた女子王座決定戦。すばらしいレースでした。



偶数艇に元女王、奇数艇に登番4000番台の新勢力という世代闘争の構図となりましたが、新女王の誕生という結末となりました。




田口選手、本当におめでとう。
新しい時代を切り開いたのは、やはり「銀河の戦士」でした。

一周2マークは、力が入りすぎているように見えましたが、昨日の準優と同じような強烈な平山選手のレース足のせいでそう見えたところもあったかと思います。
2周2マークで半挺身田口選手が抜け出し、平山選手がひいたのも、昨日の準優で田口選手がみせた強烈な行き足と、田口選手の気迫のせいかと思います。



レース後のインタビューで、田口選手の口から、選手生活を陰で支え続けた母への感謝と、「裕美ちゃんのおかげ」という発言がありました。
誰よりも「勝ちたい」という思いを胸に、この三国でおこなわれる女子王座に挑んだ佐々木裕美選手は、今日という優勝戦の一日、同期の田口選手を励まし、リラックスさせるために、ずっと寄り添っていたそうです。
佐々木選手自身は、残念ながら準優出なりませんでした。思いが強かったからこそ、誰よりも悔しかったに違いありません。



そんな佐々木選手の思いを一緒に背負って、その思いに応えた田口選手の走りは、本当にすばらしかったです。
「銀河系軍団」の真の強さを、しっかりと見せていただきました。




本当に感動しました。





おめでとう、田口選手。
そして、いいレースをありがとう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たっくんちゃん

Author:たっくんちゃん
冬は雪がドバーッっと降り、夏は盆地なので暑いというところに居住しております。
なにはともあれ、ガソリンの価格低下を、日々願う今日この頃です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。