FC2ブログ

Road to Longchamp

今日のニュース。

《ディープインパクト、125ポンドで世界のトップに立つ!》

IFHA(国際競馬統括機関連盟)から『トップ50ワールドリーディングホース』が発表された。今回の発表は、2006年1月1日から7月10日までに施行された世界の主要競走を対象としている。その中でディープインパクトが125ポンドで、現時点でハリケーンラン、シロッコと並び、日本馬として初めての首位に立った。




とりあえず、おめでたいことです。何しろ世界一と、「一応」認定されたわけですから。
その額面が、ただのはったりに終わるのか、そうでないのかは、10月1日の凱旋門賞の結果次第です。関係者は相当なプレッシャーを感じていることでしょう。

ディープインパクトが三冠を達成したとき、実況していた関テレの馬場アナは、こう叫びました。
「世界のホースマンよ見てくれ。これが日本近代競馬の結晶だ!」

確かに、今回のディープインパクトの凱旋門賞挑戦は、これまでの日本競馬のあり方の総決算として、そしてある種の試金石として、一つの区切りにはなるでしょう。結果はどうあれ。

いつか、凱旋門賞に出走することが、「挑戦」ではなくなる日が来るかもしれません。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たっくんちゃん

Author:たっくんちゃん
冬は雪がドバーッっと降り、夏は盆地なので暑いというところに居住しております。
なにはともあれ、ガソリンの価格低下を、日々願う今日この頃です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク