FC2ブログ

まだ見ぬ誰かの笑顔のために

通称「UD」というプロジェクトがあります。
実は私も参加しています。2年半ほど前から。
はっきり言って、偽善ですね。でも、「やらない善より、やる偽善」です。

要約すると、「がん・白血病の治療薬を開発するための手助けをする」というプロジェクトでしょうか。
少し突っ込んで言うと、がん・白血病の進行の原因となるタンパク質の発生・増殖を阻害する因子を、しらみつぶしに探す作業に、携わるということだと思います。

オックスフォード大の化学部、アメリカがん学会、アメリカがん寄金、インテル、そしてメインプログラムを担うユナイテッドデバイシズ(UnitedDevices、略してUD)が協力しておこなう全世界的プロジェクトです。

電算には膨大な時間がかかります。単独でやろうとすれば2700年かかる(2年半ほど前は)と言われてました。
それを、世界中にあるパソコンの余剰パワーを使って、分担して処理していこうじゃないかという、壮大な企画です。
個人の力は小さくても、数は力。
参加する全てのパソコンを結集した仮想PCの能力は、世界最新のスパコンを超えるそうです。


PCをつけっぱなしにしてる理由はそーゆーことです。普段は平均でも10%も使ってないCPUを、「UD」に参加することで常に100%でフル稼働させるわけですから、負担もかかるし、電気代も食うわけです。基本的にPC動かす電気代とかは自腹ですけどね。

ただ、なんとか色の羽に募金するよりは良いと思うんですけどねー。お金を募金してそれで終わりというよりは、パソコン働かせて、その分の電気代は自腹っていう方が。
あ、どこぞのテレビ局が毎年人身御供みたいに人走らせてる「○は地球をすくう」なんていう企画は、はっきり言って論外です。武道館借りたり、Tシャツ作る金あるんだったら、それをそのまま寄付しろっつーの、と思ったりして。
昔ラジオで、番組に出たタレントさんが言ってました。出演者にはちゃんとギャラも出て、台本もあって、「何時入り」というのも決まっているのだ、と(ちなみに、コント55号が司会をしたときのギャラが、二人で一億だったとか・・・。)。

もとい。
恒常的にかかる分、募金より個人の負担は大きくはなります。でも、やめたければアンインストールすれば良いだけのことですし・・・。
別に、イラクに行くとか、突飛なことをしなくても、できるボランティアはあるということですな。

ま、こういう風にアピールするのも、ひとえに「偽善」であるからなんですが、それでがんや白血病が治るならそれで良いわけで、結果的に良い方に転べばいいのだと割り切って考えてます、今のところ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たっくんちゃん

Author:たっくんちゃん
冬は雪がドバーッっと降り、夏は盆地なので暑いというところに居住しております。
なにはともあれ、ガソリンの価格低下を、日々願う今日この頃です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク